オーディション撮影は内容で決める

  • 2016-9-17

オーディションを受ける際には、当然撮影をして写真を提供することとなりますが、どのようなオーディションを受けるのかによって、撮影するシチュエーションは変わってくることになります。場合によっては、かなり露出度の高い状態で撮影をしなければならないケースがありますので、内容をしっかり確認してください。

採用されたいと思っている時、どうしても上位まで残りたいと思っている時には、当然採用されるように決められた撮影をしなければなりません。撮影によって、多くの人が良いと思ってもらえるような状態を作っておくことが、オーディション撮影には必要なことです。対応する写真を撮影してもらうためにも、条件を見てから撮影に望んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP