撮影スタジオでの撮影

  • 2017-2-28

撮影スタジオは天井が高く、広いのです。バックグラウンドになる背景のペーパーを天井部分から垂らして、その前で写真に写ります。

ライティングはホットライトとフラッシュライト、そして自然光の3種類ありますが、一番良く使われるのはリフレクターを使ったフラッシュライトです。その次に使われるのはホットライトで、電球が熱くなるので、ホットライトと呼ばれています。

スタジオではモデルさんや、ブツ撮りの時には商品を置いて撮影しますが、ライティング一つで見え方が違うので、ライティングはとても大切なものです。ソフトボックスのライティングなどは人の肌が綺麗に写るのでよく使われます。影がとても大切なので、影を考えて撮影するのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP