撮影スタジオで赤ちゃんを撮影するときの心得

  • 2016-7-24
DSC_3997

まだ言葉も話せない赤ちゃんを撮影スタジオで撮影してもらう際、心得ていたほうが良いことを書きたいと思います。まず、できるだけ赤ちゃんを機嫌よくしておくことが大切です。お昼寝が十分できていなかったりお腹が空いていたりして機嫌を損ねては、せっかくの写真撮影も台無しになってしまいます。

次にお気に入りのおもちゃがあれば持参しましょう。撮影スタジオにもたくさんおもちゃは用意してありますが、これさえあればというものがあれば持参すると笑顔が出やすいかもしれません。そして、撮影時はある程度、撮影スタッフにお任せしましょう。

頻繁にママやパパが目の前に現れてしまっては寂しくて泣いてしまうことがあります。少し遠めから見守り、赤ちゃんが一人でいることに慣れるのを待ちましょう。スタッフもプロなので色々な手で笑わせようとしてくれます。これから撮影を控えているという方は、以上のことをご参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP