自分を売り込む宣材写真はスタジオで

  • 2016-12-27

自分を今よりもっとよく見せるために、宣伝材料の写真はとても重要です。数百、数千、数万人の写真を見るオーディション担当者の方の印象に残るプロフィールを残すには、視覚に訴えることのできる写真が大切ですよね。

少しでも安く抑えたいからと、自分で撮るのはお勧めできません。ここは奮発して、プロの方にお任せするのが一番です。スタジオによっては、専属のヘアメイクさんがいる場所もあり、どんなオーディションに必要な写真なのかで、ポージングや、背景色などを変えてくださいます。

もちろん、笑顔のポイントや、自分のアピールできる顔の角度など、プロのカメラマンからのご指導や、ヘアメイクさんからの服装のアドバイスがあります。あとは、全てをプロの方に安心してお任せすると良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP